> > キャッシングが危険だと心配な方向けの記事一覧

キャッシング審査でわかる危険な業者の特徴

キャッシング審査は、健全な金融機関を利用している場合は安全に利用できます。

ですが、危険な業者を利用してしまうと、通常よりも多くの利息を支払わないといけなくなり、途中で解約できないリスクなどを負ってしまうことがあります。

なので、今回はキャッシング審査で危険とされている業者の特徴を案内していきます。安全なキャッシング審査を行いたい人は、記事を参考にして正確な知識を得てください。
(⇒おすすめの正規キャッシング業者情報はこちら

どんな業者が健全?大手の金融機関を利用することが大事?

キャッシング審査を健全に利用したいという場合ですが、大手の金融機関を利用するだけで問題ありません。

というのも、大手の金融機関のほとんどは事故を起こしていないからです。事故というのは、契約者との間にクレームが発生した、もしくは金融機関そのものが事故を起こしたという情報のことです。

消費者金融についても、今では大手銀行と提携して金融商品を販売している業者が多いため、昔のように、危険な商品を取り扱っている業者はほとんど存在しません。

危険な商品というのは、100万円以上でも初回から融資可能という商品です。現代では、総量規制の影響もあるため、このような融資を受けてしまい問題になるケースも減っています。
(こちらもご参考に→激甘審査のキャッシング、正しい探し方

総量規制とは

年収の3分の1以上は借りられない規制のことを、総量規制と言います。

ノンバンク系(消費者金融など)は総量規制の対象、銀行系は総量規制対象外となっていますので、今ではノンバンク系で初回から大きな融資を受けられません。

こんな業者は危険!危険な業者の特徴をまとめて知っておこう

危険な業者の特徴ですが、正常なキャッシング審査を行っていないという特徴が存在します。

例えば、誰でも審査に通りますと案内している業者は信用しないほうが良いでしょう。

他にも、以下のような勧誘を行っている業者は、危険な業者と判断しても問題ありません。

  • 100万円以上の融資も可能
  • ブラックも審査可能

融資というのは、初回から100万円以上借りられるケースがほとんどないため、このような勧誘が目立つ業者では、正常なキャッシング審査を受けられないと思って問題ありません。

それと、ブラックというのは「金融事故を起こした人」のことです。債務整理、多重債務、自己破産などで問題視されている人物は、基本的にブラックという扱いになるため、すべての金融機関でお金を借りることができません。

つまり、ブラックも審査可能という時点で怪しい業者だと思ったほうが良いのです。

他にも、「審査内容が伏せられている(掲載されていない)、会社概要が曖昧」な場合も注意しましょう。審査内容は伏せることができませんし、会社概要を見て連絡先が見つからない、知らない業者名という場合は申し込みをしないほうが安全です。

利息の基礎知識!現在の利息は20%を超えないって本当?

銀行系、消費者金融系ともに、今では利息が20%以内という規制の中で、金融商品を販売しています。

金融機関によって会社名が変化することもありますが、会社名が変化したとしても利息は変わらないことを覚えておきましょう。

このような情報を悪用して、キャッシング審査を利用したことがない人を騙している業者も存在します。

例えば、以下のような金融商品を販売している業者は要注意です。

  • 29%前後のカードローン
  • 29%前後のキャッシング

カードローン、キャッシングともに20%以内の金利で販売を行わなければなりません。業者によっては、その事実を知らない相手を騙している危険な業者も存在するのです。

大手の銀行、消費者金融では2.0%~18.0%の間で金利設定を行っていますので、大手と比較してみると金利差に驚くこともあります。とりあえず、このような危険な業者を見かけた際は、信用せず、利用も絶対に行わないようにしたほうが賢明です。

危険な業者は、キャッシング審査の内容を確認するだけで、危険な業者であるかどうかを確認できます。

一般的な銀行、消費者金融と内容が大きく異なる金融商品を販売している場合、その業者は危険だと判断したほうが、安全にキャッシング審査を申し込めるようになるでしょう。

安全なキャッシング!そのために知っておきたい基礎知識

安全なキャッシングのためにも、先ずはキャッシングに関する基礎知識を得ておいたほうが良いです。

そもそも、キャッシング審査というのは信用を前提にして行われています。つまり、信用が無い相手ではキャッシング審査に通らないという事実を、知っておいたほうが安全なキャッシングを行いやすくなります。

具体的には、以下のような審査項目が存在しない業者は、安全な業者ではないと思ったほうが良いでしょう。

  • 年齢に関する審査項目
  • 年収に関する審査項目

年齢は、「満20歳以上、満65歳未満」で設定されていることが多いです。安全にキャッシングしたい場合、必ずこの審査項目をチェックしたほうが良いです。

銀行、消費者金融で同じような審査項目となっているため、どの程度の年齢まで審査可能なのかチェックする際にも便利です。

年収は、「100万円以上」という案内になっているかチェックしましょう。無収入では信用の無い相手と判断されるので、今では銀行、消費者金融のどちらでも審査対象者となりません。

消費者金融の場合、柔軟なキャッシング審査を行ってくれるため、年収については相談も可能・・・というケースが存在します。ですが、年収の審査項目そのものが無いというケースはないので、必ずチェックしたおいたほうが安全な申し込みとなるでしょう。

お金に困っている!そんな時ほど冷静にキャッシング審査に申し込む

お金に困っていると、ついついどこでも良いのでお金を貸してくれる業者を利用したい・・・、と思ってしまうものです。

ですが、そのような気持ちでいると、危険な業者を利用してしまうことがあるので注意しましょう。

また、お金に困っている時ほど業者と相談をして、お金の問題を解決するようにしましょう。

具体的な方法では、以下のような方法で問題が解決することもあります。

  • 借り換えローンの相談
  • おまとめローンの相談

上記のようなローンは、健全な営業を行っている業者でしか販売していません。

大手の銀行、消費者金融が該当しますが、これらの業者は昔から上記のようなローンを販売しているので、安全かどうかをチェックすることも難しくありません。多くの人が利用しているローンなので、ネット上にはこれらのローンに対する評価も存在します。

借り換えローンは、他社のローン1件を新しく別の業者で組み直せるローンです。おまとめローンは、他社のローンを複数まとめて組み直せるローンのことです。

お金に困っている時ほど借金返済で困っていることが多いので、そのような問題を抱えている人は、このような対応で難局を乗り越えるという手もあります。

健全な営業を行っている業者ほど、審査項目がしっかりしています。

そのため、年齢、年収に対する審査項目を確認するだけで、本当に安全な業者かどうかを確認することができますし、健全な営業を行っている業者のほとんどは、借金に関する相談も可能という特徴があります。

女性でも借りられる!銀行系は昔に比べて柔軟な審査を行っている

銀行系のキャッシング審査は、昔から他の業者と比較して審査が厳しいと言われています。

ですが、現代になって銀行系のキャッシング審査は柔軟になりました。

というのも、今では保証会社の影響で柔軟な審査が可能になったからです。

保証会社とは

ローン審査の際に、審査、契約の担当となる会社のことを保証会社と言います。

保証会社として審査を行ってくれる業者は、主に消費者金融、信販会社です。また、これらの業者はキャッシング審査の実績が多いことでも有名です。

そのため、保証会社を通じてキャッシング審査を受けると、柔軟な審査を受けられることが多くなります。大手の銀行ほど、今では保証会社ありでキャッシング審査を行っているため、実質、これらの業者の影響で審査が柔軟になったと言えるのです。

なので、今では男女に関係なくキャッシング審査を申し込めますし、安定した審査を受けられるようになりました。このような事実が存在するので、安易に危険な業者でお金を借りる行為は、あまりオススメできる行為ではありません。

気楽に借りたい場合に丁度良い!今でも消費者金融の人気が高い理由

消費者金融は、現代でも男女に関係なく高い評判を得ている業者です。

その理由ですが、消費者金融は審査に通りやすい、もしくは使いやすいという魅力が数多く存在するからです。

具体的には、以下のようなサービスを消費者金融では提供しています。

  • WEB審査
  • 即日融資

WEB審査とは、WEBのみでキャッシング審査を受けられるというサービスです。銀行でも対応しているサービスですが、消費者金融の場合は審査時間も短いため、便利であるという評判が多く存在します。

さらに、消費者金融であれば即日融資も可能です。消費者金融は数多くのキャッシング審査を行っているため、そのノウハウを活かして素早いキャッシング審査を行えるのです。

このように健全な営業を行っている業者は、審査スピードが遅いというわけではありません。急いで融資を受けたい時も、焦らずに消費者金融で即日融資を受けたほうが賢明です。

消費者金融、信販会社は保証会社としても有名な業者です。

大手の銀行ほど消費者金融、信販会社と提携していることが多いので、銀行は厳しい審査ばかりを行っているわけではありません。また、消費者金融は他の業者に比べて素早い審査を行っているので、時間を無駄にせずお金を借りることができます。

危険な業者の特徴!危険な業者ほど決まった謳い文句が存在する

危険な業者の特徴について案内させていただきますが、危険な業者ほど決まった謳い文句を用いて宣伝を行っています。

例えば、老舗であると謳っている危険な業者は数多く存在します。

具体的には、以下のような謳い文句が多いので、以下も理解して安全な業者選びを行うようにしましょう。

  • 老舗として知られている○○ファイナンス
  • 老舗のため100万円以上も融資可能

危険な業者の特徴として今では良く知られていますが、「○○ファイナンス」という業者名は、今ではほとんど見かけなくなっている業者名です。

ほとんどの業者は、「株式会社○○」といった簡素な業者名となっているので、社名にファイナンスが付いているものは警戒したほうが良いです。

昔から、危険な業者ほどファイナンスを良く用いているので、今ではファイナンスを用いる業者が減っている状況を理解し、このような宣伝に騙されないよう注意しましょう。

それと、具体的な融資額を謳っているものも危険です。このような謳い文句は、ほとんどの業者で使用されていませんので、なにか目的があって使用している・・・と思ったほうが良いでしょう。

こんな手口も存在する!時代とともに変化している宣伝活動と内容

危険な業者の特徴の中には、電信柱を使って広告を掲載するという手口が存在します。

ですが、今ではこのような手口で広告を掲載しているケースは稀です。

代わりに、以下のような現代らしい宣伝活動を行っているケースが増えています。

  • 雑誌の広告欄で宣伝を行っている
  • サイトの広告欄で宣伝を行っている

危険な業者の中には、堂々と雑誌の広告欄に対して広告を出している業者も存在します。そのため、雑誌の広告欄を見る際も、危険な業者ではないかチェックする気持ちが必要です。

融資に関して妙に都合が良すぎる広告を見つけた際は、申し込むのではなく、業者名を使ってネット上で信用を調査したほうが良いでしょう。

問題の多い業者、知名度の低い業者の場合、ネット上では悪い評価ばかりが見つかるので、このような対処だけでも安全かどうかを判断することができます。

それと、サイトの広告欄についても安易に信用しないほうが良いです。サイトによっては、危険な業者の広告を掲載している業者も存在しますし、業者名を伏せて広告を掲載しているケースもあります。

【参考ページはこちら】
キャッシングで人生が終わる?そうならないためには

危険な業者の特徴というのは、主に信用できる情報を載せているかどうかで判断します。

そのため、誰でも簡単に融資を受けられる、もしくは無審査で100万円借りられるという情報は、信用しないほうが賢明でしょう。

近年では、借金苦になっている人を対象として、ブラックでも融資可能と謳っている危険な業者も増えています。ブラックではキャッシング審査を受けられないため、このような情報についても信用しないほうが良いでしょう。

「ちょっと手持ちが足りないからキャッシングしよう」なんてことが珍しくない今の世の中ですが、気をつけなければならないことがあります。 それは「依存性」!アルコール依存症やギャンブル依存症など、様々な依存症がありますが、「キャッシング」や「カードローン」も依存の対象になってしまうことがあるんです。 「自分は大丈夫」と思っていたら大間違い。もしかしたら何かのきっかけで知らず知らずのうちに依存症となっている可能性もあります。 そこで、今回はどのような方がカー...

闇金という言葉をご存知ですか。 カードローンについていろいろ調べていると必ず一度は目にする言葉です。闇金とは高金利で貸付を行う悪徳業者のことで、闇金と関わると思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。 カードローンの利用を考えているなら、違法な闇金業者の存在について把握しておくことは大切です。闇金業者の実態や、闇金業者と関わらないためにはどのような注意をすればいいのかご説明します。 審査内容はほぼ同じ!審査基準が甘すぎる借入先には要注意! カードロー...

キャッシングは、お金が必要なときに借り入れできる便利なものです。特に、カードローンのように限度額内で自由に利用できるものは、いざという時の大きな支えになるかもしれません。 しかし、その便利さからキャッシングを利用しすぎてしまう、キャッシングを利用することが当たり前になってしまうと、キャッシング依存症になってしまうリスクがあります。 キャッシング依存症とはどのような状態なのか、キャッシング依存症にならないためにはどうすれば良いのか、なってしまった場合の対...

キャッシングの落とし穴とは1つだけではありません。今まで、キャッシング契約を組んだことがないという人では、2つ以上の落とし穴にはまってしまうことがあるでしょう。 ですが、100%このような落とし穴であり、トラブルに巻き込まれてしまうわけではありません。 わかりやすい落とし穴も存在しますので、今回の記事を参考にして、はまらないように努力することは誰にでも行えることなのです。 枠の設定に注意!クレジットカードの枠は自動で設定される キャッシングというと...

キャッシングのトラブルというのは、いつの間にか巻き込まれているケースも存在します。なので、最近になって借り入れが上手くいかないという時は、キャッシングのトラブルを考えたほうが良いかも知れません。 今回は定番とされているトラブルだけでなく、最近になって知られるようになったものも案内しています。 なので、安全にキャッシングを利用したいという人に最適な記事が多く掲載されています。 (⇒キャッシングの危険性をチェック!) キャッシングのトラブル!キャッシング...

キャッシングなどの借り入れや、カードローン、クレジットカードの返済を利用した人なら知っている方がほとんどである返済方法が「リボルビング返済」と呼ばれるものです。 通称リボ払いとも言われるこの返済プランですが、金融業者やカード会社はこの返済方法を非常に強く勧めてくることがあります。リボルビング返済とは、一言で言えば、返済額に関わらず、毎月一定額を返済する方法です。 今回は、この返済方法のメリットとデメリットを解説し、なぜ会社側がこの返済を勧めるの...

カードローンって結局は借金でしょ。お金を借りるのは怖くて嫌!と考える人が多いようです。確かにカードローンはカード一枚で簡単にお金を借りるためのものです。銀行やコンビニのATMで必要な時に必要なだけのお金が引き出せるのです。 そんな簡単に借金するなんて怖いことじゃないの?と心配しているあなた!安心して下さい。カードローンは決して怖いものではありませんよ。こちらではより安全に安心して利用できるカードローンについて詳しくお話ししています。決して怖くないカー...

キャッシングというサービスに対して、どんな印象を持っていますか? 『キャッシングでお金を借りるのはやばい』、『消費者金融とかかわりを持ったら危ない目にあう』というような印象を持っている方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか? (⇒キャッシングを利用すると破滅する?) テレビや街中で当たり前のように広告を見かけるキャッシングですが、一般の人たちからのイメージは正直なところあまり良いとは言えません。 それはいったいなぜなのでしょう...

お金を借りる時、誰もが最初から詳しい知識を持っているわけではありません。お金はデリケートなものですから、キャッシングやカードローンを初めて使う時、あまりにも知識がないままでは、思わぬトラブルを引き起こしてしまうことがあります。 また、中には借金というものに対して、必要以上に怖いイメージを持っている人もいるかもしれません。テレビドラマで見る闇金や、CMの過払い金って何だか怖い!と思ってしまっても、知識がなければ仕方ないことです。 いざお金を借りる...

初めてキャッシングを利用する時には、遠慮がちに借りるため、必要最小限の借入を行うことが多いのですが、キャッシングに慣れてくると、ついつい気が大きくなってしまって借り過ぎてしまうことがあります。 借り過ぎてしまうと返済が困難になるため、返済のために他社から借りてしまうこともあるのです。実はこれが非常に危険なのです。そのため、キャッシングを利用しすぎてしまった時の対処法、自転車操業をしないための方法を紹介していきます。 誰にでも起こり得る!自転車操...

1 / 212
新着記事
TOPICS