> > 借入の金利に関する記事一覧

低金利のキャッシング!具体的にどのようなメリットがある?

“低金利のキャッシングには様々なメリットがあります。なので、今回は具体的なメリットについて案内させていただきます。

他にも、安全にキャッシングを利用する方法なども案内しておりますので、ブラックにならずにキャッシングを利用したいという人も、良ければ参考にしてください。

案内の中では、近年になって低金利のなにが変わったのか?についても案内しています。
(⇒リボ払いがブラックの原因になる?

低金利ってなに?なぜ低金利のキャッシングが多いのか?

低金利のキャッシングについてですが、今では銀行、消費者金融のどちらでも、低金利のキャッシングに関する宣伝を行っています。

そのため、低金利はありふれている?と思ってしまう人が多いです。ですが、それほど低金利のキャッシングが多いわけではないので、そのことを良く理解しておきましょう。
  • 銀行:2.0%~15.0%付近の金利で低金利
  • 消費者金融:3・0%~18.0%付近の金利で低金利

上記のように、銀行と消費者金融で低金利の意味合いが違っています。そのため、少しでも利息を少なくしたいという場合は、銀行のキャッシングを利用したほうが良いでしょう。

また、支払い方法では一括払い、リボルビング払いというものが採用されています。支払いは回数が多くなるほど利息が高くなるので、利息を少なくしたい場合は一括払いを選択したほうが良いです。

リボルビング払いとは

支払い回数を指定する支払い方法のことです。

そのため、リボルビング払いでは12回払いなど、長期の支払い回数を選択する人が多く、結果的に利息が多くなるケースが多いのです。

金利に存在する設定!設定によって借り入れ時の金利が変動する

先ほど、2.0%~15.0%という金利設定の案内を行いました。

ですが、金利設定というのは借り入れ時に設定される仕組みになっています。

つまり、申込者のほうで好きな金利設定を選べるわけではありません。

そして、金利設定は以下の仕組みで変動するようになっています。

  • 審査後に設定された借入限度額
  • 審査時に評価された信用情報

借入限度額というのは、審査が終わった後に業者のほうで設定されます。高い借入限度額の設定を得ているほうが、金利が小さくなりやすいです。

他にも、審査時に評価された信用情報が多いほど、金利が優遇されるようになっていますので、信用情報も大切にして、キャッシング審査の申し込みを行ったほうが良いでしょう。

信用情報とは

今までの金融の利用履歴に関する情報を、信用情報と言います。

信用情報は全ての金融機関で共有している情報のため、金融の利用状況が安定している人ほど、信用情報が評価されやすくなっています。

金利設定の豆知識!審査結果によっても金利は変動する

銀行、消費者金融のどちらでも借入限度額だけでなく、返済能力も審査しています。

借入限度額というのは、現在の収入、返済状況を加味して設定されるのですが、返済が長くトラブルが少ない人は、返済能力が高い人物であると評価されるのです。

逆に言うと、以下のような問題が多い人では、審査結果で良い評価が付きづらくなります。

  • 借入件数が多い
  • 返済で遅延が目立つ

借入件数、借入総額というのは必ずチェックされます。さらに、返済で少額の遅延が目立つようなケースでも、審査上では評価されないので注意してください。

遅延に関する補足となりますが、遅延は1ヶ月以内であれば評価に影響を与えないことが多いです。なので、少しばかり遅延してしまったからといって、すぐに評価が下がってしまうわけではありません。

ただ、遅延してしまいそうな場合は業者に連絡を入れておいたほうが良いでしょう。このようなマナー意識を持っていると、信用情報に良い評価が付くこともありますし、それにより低金利の金融商品を案内してもらえることもあります。

低金利のキャッシングは、銀行、消費者金融のどちらでも販売しています。

ですが、キャッシング審査で低評価の方では、このようなキャッシングを利用できないこともあります。なので、返済などで迷惑をかけないようにして、キャッシングを利用することも大事です。

借り過ぎでブラックになる?ブラックになってしまうケースは?

借入件数についてですが、3件以内の借入であれば銀行のキャッシング審査で通ることが多いです。

逆に言うと、3件以上の借入が目立つ人では、キャッシング審査に通らないことが多いのです。他にも、以下のようなトラブルが多い人では、借金ができないブラックの扱いを受けることがあります。
  • 短期間でお金を借り過ぎている
  • 返済能力を超えてお金を借り過ぎている

銀行、消費者金融は個人信用情報機関という機関を通じて、正確なキャッシング審査を行っています。そのため、借り過ぎている人物に対しては厳しい審査を行うことが多いので、そのことも理解して申し込みを行ったほうが良いです。

個人信用情報機関とは

信用情報を取り扱っている機関を、個人信用情報機関と言います。

今では、ほとんどの金融機関が加盟しているため、多くの金融機関で信用情報を共有している時代なのです。

また、このような状況となっているため、嘘をついて複数の業者でキャッシング審査の申し込みを行っても、嘘がバレて審査落ちになってしまいます。

お金を借り過ぎている場合は、少しずつでも良いのでしっかりと返済を行っておきましょう。

このような努力をされていると、少しずつ評価が上がっていくため、新規のローンを組みやすい状況になります。

申し込みでブラックになる!ローンの申込件数は少ないほうが良い?

申し込みについてですが、申込件数が多い場合もキャッシング審査に落ちやすいです。

1ヶ月間では、2件、もしくは3件以内に抑えて申し込みを行うようにしましょう。

なぜ、申込件数が多いとキャッシング審査に落ちやすくなってしまうのか?というと、それは金融機関側が評価できない申込状況だからです。

お金を借りてくれることはありがたいのですが、いきなり借入件数、申込件数が増えてしまうと、「返済は可能?」と疑われてしまうので注意しましょう。

また、何度もキャッシング審査に落ちていると、ブラックの扱いを受けることがありますので、このことも知っておいたほうが良いです。

ブラックとは

金融事故を起こした人のことをブラックと言います。

他にも、金融機関に対して迷惑をかけ続けた人物も、金融事故を起こした人という扱いになることがあります。

お金を借り過ぎてしまうとブラックになることがあります。

なので、丁寧にキャッシング審査の申し込みを行い、金融機関に迷惑をかけないようにしましょう。他にも、キャッシング審査の申し込みで嘘が多い場合も、ブラックの扱いを受けることがあります。

賢い低金利!キャンペーンを利用してさらに低金利で借りる方法

銀行、消費者金融のどちらでも、定期的にキャンペーンを開催しています。

キャンペーンとは、申し込みによって得られる優遇制度のようなものです。

具体的なキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • 金利が優遇される
  • ワンランク上のプランを利用できる

カードローン、キャッシングの場合は金利を優遇してくれることが多いです。と言っても、金利が半分になるという大きな優遇ではなく、0.5%~2.0%ほど金利が安くなるという優遇が多いです。

ワンランク上のプランというのは、主にクレジットカードで発生することの多い優遇制度です。キャンペーン期間中に申込むと、スタンダードプランだけでなく、ゴールドプランも申込めるようになります。

ゴールドプランは金利が優遇されるだけでなく、借入限度額が大きいために、色々な用途で使えるプランとして、今では高い人気を得ているプランでもあります。

金利0%で借りられる?キャッシングの上手な利用方法

キャッシングに関するサービスの中には、金利0%というサービスも存在します。

ただし、金利0%の期間が定まっているので注意してください。

金利0%の細かいルールについては以下のとおりです。

  • 初めての借り入れの場合に利用できる
  • 30日間だけ金利0%で借りられる
  • 20万円以上の融資には対応していない

便利そうなサービスでが細かいルールが存在するので、それほど便利なサービスではありません。

ですが、今までキャッシングを利用したことがないという場合は、このようなサービスを利用することによって、キャッシングがどういうものなのかを学ぶことができます。

それと、一部の銀行、消費者金融で対応しているサービスなので、多くの金融機関で対応しているサービスでもありません。近年では、新生銀行カードローンレイクのような30日間、180日間の無利息期間のキャッシングが人気を集めています。

キャンペーンを利用すると、金利の優遇制度が適用となっている状況で、キャッシングを利用できるようになります。

また、銀行、消費者金融の一部は無利息期間を設けている業者も存在します。このサービスは、30日間ほど無利息でキャッシングを利用できるサービスなので、キャッシングを試しに利用してみたいという人にオススメです。

審査の基礎知識!知っておいたほうが良い審査条件の案内

審査条件についてですが、審査条件には良い審査条件が存在します。

具体的には、以下のような審査が厳しくない審査条件が良い審査条件です。

  • 年齢が満20歳以上、満65歳以内
  • 安定継続した収入を得ている人
  • 当社の基準を満たす返済能力を有している人

年齢についてですが、満65歳以内であれば良い審査条件です。厳しい審査を行っている金融機関では、満60歳以内となっているため、高齢者では申し込みが難しくなってしまうこともあります。

次に、年収ではなく安定継続した収入を前提として、キャッシング審査を行っているかもチェックしましょう。

安定継続した収入となっている場合は、100万円以内の収入でも審査に通ることがあります。ですが、年収が100万円以上の人であれば審査可能となっている場合は、収入が少ない人では審査に落ちてしまうことが多いのです。

このように、何気ない審査条件の項目もチェックしておくと、低金利のキャッシングを安全に利用することができます。

最後に、当社の基準を満たす返済能力というのは、現在、返済などでトラブルを起こしていないようであれば、問題ないという意味です。基本的に、返済能力に対して細かいチェックが入ることはありません。

返済能力が高くない人の場合、その審査結果を受けて借入限度額を少なく設定してくれます。なので、こちらについては、返済においてトラブルを起こしているかのチェックが入るだけ・・・、と思って問題ありません。

こんな状況では審査に落ちる!キャッシング審査で落ちやすい状況は?

キャッシング審査には落ちやすい状況と、落ちにくい状況が存在します。

落ちやすい状況についてですが、以下の条件を満たしてしまう人ほど落ちやすい状況にあります。

  • 他の業者に対してキャッシング審査の申し込みを行っている
  • 借入希望額が収入に見合っていない
  • 借入希望額が高く、返済期間の設定が短い

基本的に、キャッシング審査は1社ずつ丁寧に申し込みを行ったほうが良いです。その理由ですが、申込件数もしっかりとチェックされるからです。

つまり、すでに申し込みが多い人ほど、キャッシング審査では低評価となってしまいます。

次に借入希望額は20万円以内を意識したほうが良いです。銀行、消費者金融ともに、最初の借り入れに対しては厳しい審査を行うことが多いので、いきなり50万円、100万円・・・という借入希望額では、キャッシング審査に落ちやすくなってしまいます。

それと、返済期間の設定が短いのも良くありません。支払い回数は、「12回(12ヶ月)以上」で設定したほうが良いでしょう。

借りる金額にもよりますが、支払い回数が1回、2回という短さでは、キャッシング審査だけでなく、その他のローン審査でも落ちやすくなってしまいます。

【参考ページはこちら】
本当の意味での低金利キャッシングとは?

低金利のキャッシングは、銀行だけでなく、消費者金融も販売している金融商品です。

ですが、銀行は他より低金利というケースが多いのですが、消費者金融は銀行より金利が高いというケースが多いです。なので、最も低金利の金融機関を探している場合は、銀行のキャッシング審査に申し込んだほうが良いでしょう。

それと、銀行、消費者金融ではキャンペーンを開催していることもあります。キャンペーンに申し込むと、通常よりさらに金利が安くなることが多いので、キャンペーンも利用して申し込みを行ったほうが賢明です。

アプラスと言えば、クレジットカードのイメージを持っている人が多いかもしれません。クレジットカードは、ショッピング利用だけでなくキャッシング利用も可能です。 1枚のカードでショッピングもキャッシングもできるというのは便利ですよね。しかし、キャッシングをするにあたって気になるのは金利です。アプラスでキャッシングをする際、少しでも低い金利で利用したいとは思いませんか? 実は、アプラスではお得な金利でキャッシングをする方法があります!アプラスでのキャッシングに...

キャッシングをしてみたい、そう思ってもなかなか手を出すことが出来ないとすれば、それはキャッシングに対する不安があるためではないでしょうか。たとえば返済。 キャッシングは、借りた金額に利息を上乗せして返済しなければいけません。つまり、利息によって返済負担が変わってくるというわけですね。利息が高ければ、返済負担も大きくなり苦しい思いをしてしまうかもしれません。 そこで、無理なく返済できる金利が安いキャッシング会社についてご紹介していきます!キャッシ...

お金を借りるなら、支払う利息は少ない方がいいですよね。そのため、表示されている金利がもともと低い、低金利キャッシングが人気です。 ですが、よりお得にキャッシングをしたい時に、金利以外にも考えに入れなければいけないことが他にもあります。それは、キャッシングをする場合、利息以外にもお金が必要な場合があることです。 利息以外にお金が必要な例としては、ATM利用手数料や、返済に銀行振込を利用する場合の手数料などが挙げられます。 そこで、本当の意味で低金利でお...

予定外にまとまったお金が必要になった時、手軽に現金借り入れができるキャッシングはとても頼りになりますよね。でも当たり前のことですが、借りたお金は必ず返さなければならないものです。 キャッシングの返済と言えば必ずついて回るのが金利です。キャッシングでお金を借りてみたいけれど、利息がかかるから気が進まない…という方もいらっしゃるかもしれませんね。 実は、キャッシングの利息は返済期間によって少なからず変わってくることはご存知でしょうか?金利の仕組みを知って返...

キャッシングでお金を借りたいけれど、利子を払うのがもったいなく感じてしまって利用に踏み切れないという方は案外多いのではないでしょうか? キャッシングに利子はつきものとは言え、やはり余分にお金を払うことには抵抗がありますよね。できるだけ余計なお金をかけずにキャッシングを利用したいと考えるのは、ごく当然のことです。 キャッシングの利子は、借り入れ先や借り方しだいでかなり節約することができます。ここではそんなお得に借りたい方にぜひ知っておいてほしい、キャッシ...

以前は出資法の上限金利にあわせて、金利を年29.2%とするところが多かったのですが、現在では上限金利は年20%以下としているところが多いです。 なぜ低金利でキャッシング出来るようになったのか、不思議に思っている方もいますよね。そこで、消費者金融の金利が下がった理由や現在では無利息サービスも充実していること、低金利の中でも更に低金利で借りるコツを紹介していきます。 もちろん銀行カードローンについても紹介していきますよ。「低金利だけど、なぜ?」の疑問を解決...

お金が足りない!だけど借りるあてもない…そんなときの正義の味方、それがカードローン・キャッシングです! 今は昔と違い、その日のうちにお金を借りる「即日融資」も珍しくなくなりました。…とはいえ、簡単に即日融資を受けられるのか?というと、実はそれは間違い。即日という単語だけを見ていると、その日のうちにお金が借りられないなんてこともあるんです! そんなことにならないよう、できるだけ早く、そして確実に「即日融資」を受けるために知っておくべき知識、そしておすすめ...

キャッシング・カードローンを選ぶポイントとして一番最初に挙げられるもの。それは「利率(金利)」ではないでしょうか。 やはり少しでも低金利でお金を借りることができれば嬉しいですし、0.1%でも低い金利だとありがたい!と思う人は多いかと思います。 しかし、金利が低ければそれだけでOK!…なんてことは決してないんです。借入金額や返済金額など、様々なポイントによって、金利というのは実は影響が大きく変わってくるもの! 今回の記事では各カードローンの金利の傾向や...

現代では、低金利のキャッシングもそれほど珍しくない時代になりました。ですが、キャッシング審査は存在しますので注意が必要です。 というのも、ものによってはキャッシング審査が厳しいからです。 今回は、上手に低金利のキャッシングを利用する方法だけでなく、どのような人であれば借り入れが可能となるのか、キャッシングに関する詳細の案内も行わせていただきました。 選ばれているのは銀行系!低金利のキャッシングで審査もスピーディー 銀行系が人気となっている理由ですが...

カードローンもキャッシングも、お金に困った時には絶対にお役立ちの存在です。普段は使うことがなくても、いざと言う時のために、カードをお財布に入れている人も多いことでしょう。 お金を借りれば返済がやってきます。返済金額は、借りたお金に利息がついた金額になりますね。元金よりも高くなるのは複雑な気持ちですが、困った時に助けてもらった手数料として考えれば納得です。 では、この利息はどのように計算されているのでしょうか。金利が元になっていることは分かりますが、案外...

1 / 212
新着記事
TOPICS