> > 銀行系キャッシング会社に関する記事まとめ

銀行のキャッシング審査を検証!メリット、デメリットはどんな感じ?

銀行のキャッシング審査は、消費者金融のキャッシング審査と比較して甘くありません。

ですが、近年では消費者金融並みの利用者数となっているため、多くの人が注目するようになりました。

銀行には銀行だけのメリット、デメリットがあるためです。なので、今回は銀行特有のサービスにスポットを当てて、具体的にどのような人と相性が良いのか解説していこうと思います。
(⇒キャッシング審査が甘いところは?

銀行のキャッシング審査!カードローンとなにが違っている?

銀行のキャッシング審査は、カードローン審査とほぼ同じ内容の審査を行っています。

そのため、この2種類のローンには違いがないと思ってしまう人もいます。ですが、今でも販売されているこの2種類のローンには違いがあり、正しく知っていないと後で損をすることもあります。

詳しい違いについては以下を参考にしてください。

  • カードローンはリボルビング払い
  • キャッシングは指定回数払い

銀行のキャッシング審査も、指定回数払いに関する質問を行っています。リボルビング払いであれば、毎月で利息、返済に必要な分が合わさって返済額の計算を行いますが、指定回数払いの場合は約定返済のように返済額が固定となります。

例えば、10万円を1年間で支払うリボルビング払いであれば、利息も含めて11万円の12回払いで、毎月の返済額が返済を行った回数分で減っていきます。最初は1万2000円、最後の支払いは9500円という感じで減っていくのです。

しかし、指定回数払いの場合は返済回数により返済額が固定となるので、最初は利息も含めて2万円、その後は1万円の返済額で固定・・・という返済に対応しています。

人によっては、借金返済に余裕が無い・・・という人もいますので、そのような人は銀行のキャッシング審査を受けると良いでしょう。

補足となりますが、リボルビング払いでは後になって支払い方法を変更できないこともあります。利点があまり多くない返済方法でもあるので、そのことにも注意をしてカードローンを利用したほうが堅実です。

消費者金融との違い!銀行は契約期間、融資額に余裕がある

簡単に銀行、消費者金融の違いをまとめさせていただきました。

銀行のキャッシング審査を受けてみるとわかりますが、以下のような違いが存在します。

  • 銀行は審査が厳しい
  • 銀行は契約期間が長い
  • 銀行は融資限度額が高い

銀行のキャッシング審査は厳しいわけですが、それでも利用者は消費者金融並みにいる状況です。その理由ですが、「銀行のブランド価値」を信じて申し込む人が多いからです。

銀行は、今までトラブルといえるような問題をほとんど起こしていません。そのため、多少審査に時間がかかったとしても、それほど問題ではない・・・と考える利用者が多いのです。

契約期間、融資限度額に余裕があるという一面もありますが、消費者金融より少しだけ優れているだけです。銀行は審査が甘いため、多くの人が簡単に審査に通り、大きな融資を受けられる・・・と勘違いしないように注意してください。

金融商品の違い!金利が安いだけでなく商品の種類も豊富

銀行ですが、金利が安い、融資限度額に余裕がある・・・という利点以外にも、以下のような利点も存在します。

  • 保証会社が存在する
  • フリーローンを販売している
  • オートローンを販売している
保証会社とは

大手銀行のキャッシング審査は、銀行ではなく保証会社の消費者金融、信販会社が行っています。

銀行は金融商品を宣伝、もしくは販売しているだけなので、今では、分別のある販売方法を取っている銀行が増えているのです。

これにより、複数の金融商品を同時に審査、契約できるようになりました。上記のフリーローン、オートローンについても、他の金融商品と一緒に審査を受けられますし、そのような行為を咎(とが)めている金融機関も今では減っています。

銀行のキャッシング審査は、今では信用も含めて高い評価を得ていることが多いです。

保証会社も存在するため、大手銀行であればあるほどに良い審査を受けられるようにもなっています。これにより、複数の金融商品を同時に申し込めるようになったため、銀行も柔軟な対応が可能になった、という評判も増えてきました。

得をする人が多い!銀行のキャッシング審査を受けるメリット

銀行のキャッシング審査ですが、得をする人が多いことでも話題になっています。

というのも、銀行のキャッシング審査には多くのメリットが存在するからです。主に金利、融資においてメリットを確認できるのですが、具体的に高い評価を得ているものについては、以下にまとめられているものが該当します。
  • 金利が優遇される
  • 増額審査で通りやすい
  • クレジットカードを付帯できる

上記のような対応は、消費者金融ではあまり見られないメリットとされています。金利は銀行のほうが安く、且つ増額審査についても定期的に対応してくれるのは、銀行のキャッシングくらいです。

それと、近年になって知られるようになってきましたが、銀行はクレジットカードの販売、コラボ商品の案内も行っています。

クレジットカードのみで契約、発行も可能となっているのですが、すでに利用されているキャッシングに対して、クレジットカードの機能を付帯させることも可能なのです。

キャッシングに対してショッピング枠が付帯されるわけですが、カードは1枚で済むようになっているため、カードを2枚以上作らなくて済むというメリットも発生します。

損をすることもある?銀行のキャッシング審査とデメリット

銀行のキャッシング審査についてですが、100%メリットしかないというわけではありません。

例えば、人によっては何度もキャッシング審査に落ちてしまうこともあります。

また、このような状況を銀行は好ましく思っていません。つまり、「連続して審査に落ちる人、すでに落ちている人」では、銀行のキャッシング審査で通りにくくなるのです。

このようなトラブルを「申し込みブラック」と言います。銀行側が、申し込みブラックであるかどうかの判定を行っていますが、利用者にはそれがわからないようになっています。

具体的には、以下のようなキャッシング審査の申し込みを避けないと、銀行のキャッシング審査で損をしてしまう可能性が高まってしまうのです。

  • 短期間に何度も同じ銀行に対して申し込む
  • 一度に複数の銀行に対して申し込む
  • 自動申し込みサービスの乱用
自動申し込みサービスとは

インターネット上に存在する、同じ入力内容で複数のキャッシング審査に申し込む、というサービスを自動申し込みサービスと言います。

利用してしまうと利用履歴が残ってしまい、乱用されていると申し込みブラックの扱いになるので注意してください。

銀行であれば、キャッシング審査、クレジットカードの発行、もしくは機能の付帯を同時に行えます。

時間を無駄にしたくない人から高い評価を得ているのですが、申し込みが多すぎる、執拗(しつよう)と判断される場合は審査に落ちやすくなるので、そのことを理解して申し込むことも大事です。

審査は厳しい?銀行のキャッシング審査と審査基準

銀行の審査基準ですが、公式サイト、もしくは銀行の窓口などで確認できるようになっています。

ですが、審査基準は消費者金融のキャッシング審査とほぼ同じです。

  • 年齢が満20歳以上の人
  • 安定継続した収入を得ている人
  • 必要書類を提出できる人
  • 日本国内で生活、勤務している人
  • 金融トラブルを起こしていない人

銀行のキャッシング審査、消費者金融のキャッシング審査ともに、上記の条件を満たせるようであれば、ローン審査で落ちてしまうケースは少ないです。

ただ、年齢には年齢制限も存在するので、高齢者としてキャッシング審査を申し込む場合は、「○○歳ですが申し込めますか?」と電話相談を行ったほうが良いでしょう。

それと、金融トラブルというのは以下のようなトラブルが主に該当します。このようなトラブルを起こしていない状況で、キャッシング審査の申し込みを行うようにしましょう。

  • 長く返済で遅延している(※)
  • 債務整理を申請した
  • 自己破産を申請した
  • 多重債務で返済に苦しんでいる

※ 1ヶ月以上の遅延でトラブルとなりやすい

低収入も審査OK!信用も上がる銀行のキャッシング審査

最近では、「個人信用情報」を意識して、カードローン、キャッシングの審査申し込みを行っている人が増えてきました。

個人信用情報とは、金融を利用した際に発生する信用情報のことです。

例えば、A、B、Cという金融機関を利用した場合でも、Aのみ良い評価で、B、Cは悪い評価であった場合、個人信用情報の評価は良いものになりません。

ですが、銀行でお金を借りている、正確に返済されている場合では、悪い評価が付きづらいのです。

そのため、ある程度の収入、信用がある人であれば、カードローン、キャッシング審査ともに、審査落ちになってしまうケースはほとんどありません。

逆に、以下のような金融機関を利用してしまうと、正常に利用されていても信用が下がってしまうことがあるので、そのことに注意して業者選びを行ったほうが賢明です。

  • 知名度の低い業者
  • 過去に契約者との間でトラブルを起こした業者
  • 無許可で営業を続けている業者

無許可で営業を続けている業者というのは、「悪徳業者(ヤミ金など)」のことです。○○ファイナンスという社名で、融資を行っていることが多いのですが、金利100%超のような違法金利でキャッシングを販売しています。

利用してしまうと、個人信用情報にもそのことが記録されるため、利用そのものを控えたほうが良い業者です。

銀行のキャッシング審査は、消費者金融と同じくらいにシンプルです。

銀行の中には厳しい審査基準を設けているケースも存在しますが、大きな借り入れを希望しない場合は、年齢、収入状況、住所、勤務先の確認程度で、お金を借りられるようになっています。

主婦も審査OK!今では保証会社がキャッシング審査を行う

銀行のキャッシング審査では、保証会社が審査を行うケースが多いため、保証会社から良い評価を得られる人物であれば、審査落ちしてしまう可能性は小さくなります。

そのような仕組みになっているので、今では主婦、学生も審査対象者に含まれるようになりました。

すべての銀行が、このようなキャッシング審査を行っているわけではありませんが、以下のような貸付条件であれば、主婦、学生であっても審査に通ることは難しくないでしょう。

  • 借入希望額が20万円以内
  • 借入期間が1年以内の自動更新
  • 収入証明書の提出を行える
収入証明書とは

実際に収入を得ているのか証明する書類のことを、収入証明書と言います。

給与明細書、納税証明書などを1枚提出するだけで問題ありません。ただし、借入希望額がかなり小さい場合(10万円以内など)であれば、審査時に提出を求められないことも多いです。

このような仕組みになっているのですが、「すでにお金を借りている人」では、キャッシング審査に通りません。銀行は融資に余裕がありますが、初回の融資に関しては、すでにお金を借りている人以外を対象として、堅実な審査を行ってくれるようになっています。

お金を借りるという行為は誠実さが重要なので、申し込みの際にも、嘘の内容を記入しないよう注意してください。このような対応で、申し込みブラックになってしまう人もいます。

審査の豆知識!キャッシング審査で通りやすい人の特徴

銀行のキャッシング審査ですが、審査に通りやすい人、そうではない人が存在します。

例えば、以下のようなクレヒスがまったく無い人では、銀行のキャッシング審査に通ることが難しくなります。

クレヒスとは

クレジットヒストリーの略称でもあるのですが、今までの借り入れ実績のことをクレヒスと言います。

  • ローンの契約
  • ローンの返済
  • ローンの完済
  • ローンの解約

銀行のキャッシング審査でも、クレヒスを前提にしてキャッシング審査が進んでいきます。まったくクレヒスが無い人のことを、「スーパーホワイト」と言うのですが、高い評価を得ることができない人でもあります。

銀行のキャッシング審査は、返済が安定していると感じる人ほど高評価のため、まったく利用履歴が確認できない人では、融資を行っても安全なのかどうか・・・判断できないのです。

なので、少額のローン契約を定期的に組み、返済、完済、解約をされている人ほど、銀行のキャッシング審査で良く通る人に分別できます。

【参考ページはこちら】
銀行のクレジットカードキャッシングは総量規制対象外?

銀行のキャッシング審査は、昔に比べると柔軟な対応が増えてきました。

そのため、主婦、学生であっても審査対象に含まれています。ですが、借り入れが複雑であったり、申し込みが多すぎる・・・と感じる人では、審査で低評価になりやすい申し込みブラックに分別されます。

誠実な対応だけでも高い評価を得られるので、銀行のキャッシング審査のメリットを、余すことなく得たいという場合は、なるべく問題を起こさず、定期的にキャッシング審査の申し込みを行ったほうが良いでしょう。

キャッシングできるサービスと言えば、かつては消費者金融などの貸金業者が主流でしたが、最近では銀行もカードローンとしてこのようなサービスを取り扱うようになってきています。 でも銀行、特に普段利用しているような地方銀行のカードローンというと、消費者金融と比べて手続きが面倒だったり、不便なのでは?という点が気になっている方もいるかもしれません。 実際のところは、銀行だから不便、面倒というイメージはカードローンに関しては必ずしも当てはまりません。地方銀行のカー...

カードローンを利用したいけど、いろいろあって選べない!そんな人はまずは低金利でお得な銀行カードローンを検討しましょう。 カードローンは大きく分けて銀行カードローンと消費者金融がありますが、やっぱり安心して借入できる銀行カードローンは人気が高いです。 最近ではどこの銀行もカードローン業務に力を入れていますが、今回は知名度は低いけど、借りやすいと人気の池田泉州銀行をご紹介します。 銀行カードローンが選ばれるのは理由がある!メリットが満載 カードローンに...

キャッシング審査に申し込む時、不安はたくさんありますよね。ここではセブン銀行をとりあげて、キャッシング審査の不安を解決していきます。 こんな理由で申し込みをして大丈夫なのかといった「利用目的」、口座を持っていないけど利用出来るのかといった「口座開設」について、本人確認書類の用意がすぐにできないと言った本人確認書類の用意等でキャッシングの申込みに不安になっている方! これらの不安に対するセブン銀行の対応の仕方を紹介していきますので、安心して申し込みができ...

北洋銀行は北海道地域型銀行です。北海道在住者しか利用することは出来ませんが、その分、住民の利便性を考えて作られたサービスが多彩であり、道内で活動する人に向けたサービスに集中しています。 (⇒おすすめのカードローン会社情報はこちら) 銀行のカードには、大きく分けて、キャッシュカード機能のみのカードと、クレジットカードとしての機能を併せ持つものがあります。そして、そのどちらにも付随しているのがキャッシング機能です。 今回は、北洋銀行のカード「clover(...

海外旅行によく行く人や、仕事で海外に出張する機会が多い人にとって、通貨のやり取りは非常に重要なことです。現地通貨をいかに調達するか。急にお金が必要になった場合、日本にいるよりも資金調達が難しいのが海外生活です。 クレジットカードやキャッシュカードの中には、海外でも使える機能を持つものがあります。有名どころでは、VISAカードやマスターカードなどがそれに当たります。こうしたクレジットカードを利用することで、海外でも買い物をすることが出来ますが、現金を調達す...

福岡銀行には『福岡銀行カードローン』という商品があります。福岡銀行でキャッシングをしたい時には、何度も繰り返し使えて便利なこの商品がお勧めです。 銀行カードローン商品の中には、融資までに1週間近く時間が必要なものや、来店しなければ契約できない商品もあるのですが、福岡銀行カードローンは最短2日で振り込みが可能ですし、また来店不要で手続きもできるんですよ。 さらに、借り入れにコンビニや提携先金融機関が利用できるため、出張先や旅行先でお金に困ってちょっとだけ...

まとまった現金が必要なのに手持ちがない!そんな時、手軽に現金借り入れができるキャッシングサービスはとても便利ですよね。 最近では、消費者金融のような専門のキャッシング業者だけでなく、銀行や信用金庫といった金融機関でもカードローンやフリーローンタイプのキャッシングサービスを取り扱っていることをご存知でしょうか? 中でも借り入れ先として意外とおすすめなのが地元の信用金庫です。キャッシングというと、なんとなく大手の消費者金融や銀行の方が安心だったり、お得そう...

銀行のカードローンでは仮審査というのがあるのでしょうか、という声を耳にします。仮審査というのはあくまでも事前に大まかな申し出内容によって審査する簡単審査のことをいいます。銀行によってはATM操作の時に事前審査済みとして、借入を促すところもあるようです。 もちろんこれは大まかな内容での審査です。実際に申込を行いしっかりと審査をした上で、あらためて契約を結ぶことになるのですが、本審査で融資不可となることも当然ありますよ。こちらでは仮審査を含め審査をクリアする...

お金がピンチになったら、その場を凌ごうとしますが、凌ぎ方もいろいろな方法があります。 今の時代はキャッシングやカードローンを利用する人も多いのではないでしょうか。 インターネットや携帯電話などの普及により、申込みやすくなりました。 その中でも特にいま、話題になっているのがじぶん銀行のキャッシングです。 ネットから申し込む事が出来て、とても評判が良いのですが審査の厳しさが気になったりしませんか。 また、申し込むにはなにか条件があったりするのでしょう...

最短即日キャッシングが可能な岩銀カードローン「エルパス」は、安心して借りられるポイントが3つもあります。一つ目は最短即日キャッシング、二つ目は千円から借入可能、三つ目は初めての利用でも手軽な金利なのです。 そこで、ここでは岩銀カードローン「エルパス」の利用条件、借入れまでの流れ、利用限度額、金利、返済方法、返済額まで紹介していきます。お金を借りる時には返済まで見通しを立てて借りるのが大切ですね。商品についてしっかり理解して、納得の借入れをしていきましょう...

1 / 212
新着記事
TOPICS