> > > 車担保でキャッシング!申し込む前に知っておきたいこととは

車担保でキャッシング!申し込む前に知っておきたいこととは

お金が足りない時に便利なキャッシングと言えば、無担保・保証人不要となっていますが、担保を用意してキャッシングすることもできるのです。ここでは車を担保としてキャッシングする方法を見ていきますよ。

車担保と聞くと、電柱や駐車場等のはり紙で見かけることもありますが、はり紙広告にある借入先は闇金かどうかの見分けが難しいため、情報がポイントとなりますね。悪徳業者に引っかからないためにも、しっかりポイントを押さえていきましょう!

意外に知らない!車担保でキャシング

無担保ローンを考えていた方には聞きなれない「車担保でキャッシング」とは、どういう仕組みなのか見ていきます。

車を担保にする方法!

車を担保にする方法として、名義変更する場合と、名義変更をしない場合の2種類の方法があります。

  • 名義変更をするケース
  • 名義変更をしないケース
名義変更をしてしまうと、所有者が業者となってしまい、業者からリースをして車に乗ることになります。リースですのでリース料が発生しますので、注意が必要ですよ。

名義変更をしないケースでは、返済が滞ったり、返済不能になってしまったりした時には、車を差し押さえられることになります。担保の方法として扱いが異なりますので、どちらのタイプの貸金業者なのかを事前に調べてから申込みをする必要がありますよ。

車を担保にする時には、名義変更をするケースと名義変更をしないケースがあります。

名義変更をしてしまうと、車を乗り続けるためのリース料が発生するケースもありますので、確認が必要となります。

名義変更をしないケースでも、返済が滞ったりした時には、車の差し押さえとなってしまいますので、計画的な借入れが大切なのです。

意外に多い!悪徳業者に注意

車担保で不安になるのは、悪徳業者の存在です。電柱や駐車場で見かける「はり紙」は、特に要注意となりますよ。

悪徳業者の見分け方

悪徳業者の見分け方として、一番簡単なのは貸金業者の登録番号のチェックです。

消費者金融と同じですね。お金を借りる時には、登録番号のチェックが大切なのです。

貸金業法では、登録番号の提示が義務付けられています。ホームページや店舗等に表示されていますので、金融庁のホームページで本当に登録している業者なのか確認しましょう。

中には、登録番号の掲示はあっても他社の番号だったり、存在しない番号だったりしますので、「登録番号があるから大丈夫」という判断はやめましょう。金融庁のホームページで登録番号と業者が一致しているのか確認することがポイントですよ。

貸金業者 登録番号
アコム 関東財務局長(11)第00022号
アイフル 近畿財務局長(11)第00218号
アールズ 東京都知事(9)第11310号
マルユー 大阪府知事(06)第10905号

上の段2つが大手消費者金融、下の段2つが車担保のキャッシングを行っている貸金業者となりますよ。金融庁のホームページでの確認方法は以下になります。

金融庁のホームページ

利用者の方へ

消費者金融等について

登録貸金業者情報検索サービス

登録貸金業者情報検索サービス

登録貸金業者情報検索入力ページ

車担保のアールズ・マルユーとも、入力ページに登録番号を入力すると、検索結果に業者名が出てきますので正規の貸金業者だと判断ができ、安心してキャッシングできますよ。

検索結果に他社が出てきたり、該当する業者が見つからない等の表示が出てきた場合は、悪徳業者となりますので申込みは止めましょう。

キャッシングには、悪徳業者がつきものです。これは消費者金融に限らず、車担保の貸金業者でも同じことです。

そのため悪徳業者に引っかからないためにも、登録番号のチェックがポイントになります。

登録番号は、ホームページや店舗に掲示されていますので、必ずチェックし、金融庁のホームページで検索しましょう。

金融庁のホームページにある「登録貸金業者情報検索サービス」で、チェックした業者と同じ業者が出てくると、正規の貸金業者だと判断できます。

万一違う業者名が出てきたり、検索結果が出てこない場合は、登録していない業者=悪徳業者となりますのでキャッシングは止めましょう!

融資額はいくら?車担保のキャッシングでも総量規制あり!

車担保のキャッシングなら、査定額と同じだけ融資してもらえるのか、融資額の上限はいくらになるのか、気になりますよね。実は、車担保のキャッシングでも総量規制があるのです。

融資金額には3つのポイントがある

車担保でキャッシングする場合は、融資金額の上限は商品による限度額、年収による限度額、車の査定による限度額から考えられます。

  • 商品の上限額
  • 年収の上限額
  • 車の査定による上限額

例えば、商品の上限額では以下の表になります。

貸金業者 商品の上限額
アールズ 10万円~1億円
マルユー 5万円~500万円

商品の上限額は高額となっていますね。車担保のキャッシングでは、事業資金に使うことも可能ですので高額融資は助かりますね。

総量規制による限度額

商品の上限額の他にも、総量規制による限度額もあります。

ただし、総量規制では個人のキャッシングに限られますので、事業資金に使いたい場合は総量規制は該当しません。

そのため、事業資金として利用すること、返済計画を立てることができる等の条件が揃えば、高額融資が可能なのです。

けれど、個人のキャッシングに利用する場合は総量規制がかかります。そのため車担保のキャッシングでも年収の1/3を超える借入れは出来ないため、個人のキャッシングの場合は、消費者金融と同じように高額融資ができるかは年収次第となりますね。

車の査定による限度額

担保が車となっていますので、車の査定による金額も重要となります。査定額以上の借入れはできません。査定では、年式・走行距離・キズ・改造の有無等があります。

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • キズ
  • 改造の有無

また、人気のある車種や高級車では高額査定となるケースもあります。

車体の価値が高いと査定額も高く、融資金額も高くなるということですね。

融資金額は商品自体の限度額、総量規制による限度額、車の査定による限度額によって決定します。

商品自体の限度額は貸金業者によって異なりますので、高額融資を希望する場合は高額融資に対応している貸金業者を選びましょう。

総量規制は個人のキャッシングに該当します。個人のキャッシングで利用するのであれば、年収の1/3までが融資金額の上限となるのです。

車の査定による限度額は、車種やキズの有無によっても異なります。また評価をする業者によっても異なりますので、数社の査定を受けてから借入先を決める方法もあるのです。

これで安心!正規のキャッシング会社の詳細をチェック

それでは、最後に車担保でキャッシングをする時に役立つ、正規のキャッシング会社を紹介しておきます。
(⇒車のローンがあるとキャッシングは組めない?

東京近辺なら!アールズ

アールズでは車種を問わず、スーパーカー・クラシックカー・リムジン・普通車・トラック・経緯同社・低年式者・車検切れ車・オートバイまで幅広く査定対象となっています。

本来、車を担保にしたキャッシングでは車で来店して、そのまま査定という流れになりますが、アールズでは出張査定・融資も行っています。店舗は東京にありますが、東京、神奈川、千葉、埼玉、その他の地方の方でも契約の有無に関わらず出張費用無料となっていますので、安心して相談ができますよ。

融資までの流れは以下になります。

問い合わせ

来店(出張査定も可能)

査定

融資

車で来店すると、その場で査定し即日融資となりますので、急にお金が必要になった時でも安心ですよ。

査定額に満足がいかない時には、断ることもできますし、無料相談だけでも可能となっています。また名義が申込者本人でなくても、所有者名義の印鑑証明書・委任状・譲渡証明書等があれば融資可能ですよ。

大阪近辺なら!マルユー

マルユーには、梅田店と堺店があります。問い合わせ後に、車で来店することになりますので、大体の車の査定や融資可能金額等は予め問い合わせで確認しておくと、安心ですね。来店した後に希望額より少なかったり、査定対象外の車種だったりするトラブルを回避できますよ。

問い合わせ

来店

融資

来店時の高速道路代は、マルユーに負担してもらえるので遠方でも来店する気になれますね。ただし、上限3,000円となっていますよ。マルユーでは、年式の古くなった車・多走行の車・キズのある車も査定しています。

マルユーでは、名義は本人名義である必要があります。本人名義であれば事業主・会社員・主婦等の職種は問いませんので、お金が必要な時には相談するのも一つの手段ですね。
(こちらもご参考に→車のローン審査は通りやすい?

貸金業者 アールズ マルユー
融資額 10万円~1億円 5万円~500万円
契約中の車の使用 不可(預かり証の発行)) 可能
名義 他人名義可能 本人名義のみ
出張査定・融資 不可(来店時高速代の負担あり)
ローン中 融資可 融資可
車担保でキャッシングする方法、分かりましたね。まずは自分の住む地域の正規の貸金業者を探すことです。車担保のキャッシングでは、担保がありますので過去の借入れ・返済は関係なく融資してくれます。

ただし返済可能な範囲での融資となり、返済できなければ担保となる車が差し押さえられてしまいますので、気をつけてキャッシングをする必要がありますね。

【参考ページはこちら】
中古車ローンの支払いはキャッシングでもできる?

車担保でキャッシングをしようと思ったら、名義変更をする所なのか、名義変更をしなくても良い所なのか、まずはチェックが必要です。

中には悪徳業者もありますので、まずは登録番号をチェックして、金融庁ホームページの登録貸金業者情報検索サービスを利用しましょう。

車担保の場合は、融資金額は商品自体の限度額、申込者の年収、車の査定額が関係してきます。

貸金業者では個人のキャッシングには年収の1/3を超える借入れはできません。これは車担保のキャッシングでも同じとなっているのです。

けれど申込者の過去の借入れ・返済状況は関係なく、車の査定額で融資してもらえるため、無担保のキャッシングよりも借りやすい場合もあるのです。

新着記事
TOPICS