> > キャッシング会社と審査合格の条件の一覧

安定した収入があれば良いのですが、正規社員ではなく、しかも転職したばかりというような場合は急な出費があるともうお手上げです。いざという時の為にカードローンに申込もうと思うけれど、今の状況では審査が不安。 こんな時、つい考えてしまいがちなのが、友人や兄弟の名義で申し込むということです。返済すれば他人の名義でも大丈夫、そう思っていませんか?他人名義でのカードローン申込みはたとえ親子、兄弟であっても重大なルール違反です!合意の上なら良い?それもダメです。ど...

キャッシングをするためには、申し込みが必要なことは知っていますよね。申込時には、さまざまな情報を記載するわけですが、契約時には必要書類の提出も必要となります。 自己申告だけではなく、きちんと確認する書類が必要となるわけですね。必要書類としては、やはりキャッシングでは収入を証明する源泉徴収票が必要になると考えるかもしれません。 しかし、源泉徴収票だけではダメなのです。キャッシング申込時に必要となる書類を、ここでしっかりとチェックしておきましょう。...

キャッシングやカードローン、今の時代は比較的お金を借りやすい時代になっています。様々な金融機関が、申し込みから借入まで、実にスムーズに行ってくれるため、ピンチの時には何よりも頼もしい存在ですね。 でも、返済が計画通りに行かず、苦しい状況になってしまっている人もいるでしょう。多重債務や返済の滞りにより、遂には自己破産を選択する結果になることも、残念ながらあるのです。 自己破産をしても、または自己破産までとはいかないまでも、それなりに信用情報に傷が...

個人再生を視野に入れている人、もしくは既に個人再生中の人、法的に借金が整理されるので、今までよりは返済が楽になっているかもしれません。 そんな時でも、もしかすると緊急でお金が必要になったらどうしよう?個人再生中にまたキャッシングができるのかな?と疑問を持つ人もいることでしょう。(⇒債務整理の経験者必見のカードローン) 個人再生中でもキャッシングできる!いや、できない!と、様々な噂があります。その噂は本当なのか、詳しく検証してみましょう。 ...

「お金を借りる」となると、なんだか「保証人」や「担保」が必要になる…そんなイメージが強いですよね。 しかし現在ではそれは一部の借入のみで、わたしたちが手軽に利用できる借金としては「カードローン」や「キャッシング」が有名です。 もちろんこれらはお金を借りるときに担保や保証人は必要ありません。でもお金を借りるのに担保も保証人もいらないなんて、ちょっと不思議な感じがしますよね。 どうしてカードローンやキャッシングは担保や保証人が必要ないのか、そ...

一度は耳にしたことがある、自己破産という言葉。できるならば経験はしたくはありませんよね。 しかし、家庭の事情やその他諸々の事情で、色々なカードローン会社からお金を借りてしまい、結局は返済ができなくなってしまう人も存在するんです。 自己破産を経験した人の殆どは想定外だった筈ですよね。又、自己破産をすると一番辛いのがその後の借り入れです。破産をするとなかなかお金を貸してくれなくなってしまいますので、カードローン等が借りられなくなります。 しか...

キャッシングをする際、どうしても担保や保証人がネックになるという人はいませんか?キャッシングに担保や保証人が必要なこともありますが、最近多くの人が利用しているのは無担保キャッシングなんです。 無担保キャッシングは担保も保証人も不要で利用できるキャッシングです。誰にも知られることなく利用することも可能となっている無担保キャッシング、利用するためには申し込みが必要ですが、その申し込み条件、申し込み方法を紹介していきましょう。 担保不要でキャッシ...

自己破産ですが、申請を行ってしまうとお金を借りられなくなってしまいます。 また、このような事実がある一方で、自己破産後もお金を借りられるという話をインターネットなどで見かけることがあります。ですが、金融機関は健全なお金の取引を心がけているので、そのような対応を行っている金融機関は存在しないと思っておいたほうが良いでしょう。 今回は、自己破産後のキャッシングについて案内しておりますので、正確な知識を携えてキャッシングを行いたいという人は、今回の記...

自己破産を申請するかどうかは、良く考えてから行ったほうが良いでしょう。というのも、キャッシングに悪影響を及ぼすからです。 なので、今回はキャッシングを行っていく上で、避けたほうが良い悪影響に関する案内を行わせていただきます。記事内で触れられている知識を得ることで、安全なキャッシングの利用が可能となるでしょう。 本当に借りられなくなる?自己破産者に対して発生する制限 自己破産者でもキャッシング可能!という広告を見かけることがあります。ですが...

銀行であっても消費者金融であっても、お金を借りようとした時に必ず求められるのが、身分証明書です。これを提示できないと、どの金融機関であっても借り入れをすることが出来ません。 身分証明書として一番メジャーなのは「運転免許証」です。その理由は、契約に必要な個人情報が一度に確認できるためです。しかし運転免許証は誰でも持っているわけではありません。車を運転しない人は持っていませんし、免許を取るためには、ある程度の期間と、まとまったお金が必要です。 今回は、金融...

2 / 212
新着記事
TOPICS