> > 派遣社員の為の審査情報一覧

派遣のキャッシング審査!派遣社員は審査に通りにくいって本当?

派遣社員というと、キャッシング審査の扱いがパート、アルバイトに近いという話をインターネット上で良く目にします。ですが、派遣社員であっても正社員のような扱いを受ける人もいます。

これは仕事だけでなくキャッシング審査でも同じです。今回は、そんなキャッシング審査の審査基準であり、どのような人が審査に通りやすいのか案内していきますので、これから審査を受ける予定の方の参考となれば幸いです。
(こちらもご参考に→キャッシングは派遣でも借りられる?

派遣社員の評価は?キャッシング審査で評価される派遣社員

派遣社員というと、キャッシング審査でどのように評価されているのか不透明です。

ですが、基本的に高評価からスタートするという職業ではないので、正社員と比較すると立場は弱いです。審査はスコアリング審査という方法が採用されているので、派遣社員というだけで評価が下がることもあります。
スコアリング審査とは

属性と言われている審査用のカテゴリを元に、加点、減点を行っていく審査方法をスコアリング審査と言います。

つまり、スコアリング審査上で良い評価を多く受けるほど、キャッシング審査に通りやすくなるのです。

派遣社員の場合、正社員より1段階低い評価になりやすいです。
(⇒日雇い派遣でもキャッシング審査に通る?

なので、「20万円前後」で借入希望額の設定を行い、あまり厳しいキャッシング審査にならないよう調整しましょう。

派遣社員として評価を上げる!上手なキャッシング審査の申し込み方

派遣社員は正社員より評価が低いと案内しました。

ですが、まったく評価されないわけではありません。

以下の条件を満たせるようであれば、派遣社員であっても高評価を得ることが可能です。

  • 勤続年数が1年以上
  • 年収が400万円以上
  • 返済が安定している

上記の条件を満たすことはそれほど難しくありません。というのも、年収のみ350万円前後と少なかった場合でも、金融機関では評価を行ってくれるようになっているからです。

重要なのは勤続年数です。勤続年数は1年以上、5年以上、10年以上という分類で評価が上がっていきます。

なので、勤続が13ヶ月間の場合は1年以内の勤続年数・・・と伝えないように注意してください。このような些細なミスが影響して、スコアリング審査上の評価が下がってしまうこともあります。

在籍確認無しは嘘!?騙されてはいけないキャッシング審査の噂と本当

カードローン、キャッシングローンのどちらにも言えることですが、消費者金融であれば在籍確認は無し・・・というのは噂程度の情報です。

というのも、本人に対して、勤務先に対して電話をかけるというのは、ローン審査において必須事項となっているからです。つまり、審査が緩い銀行、消費者金融が存在した場合でも、必ず行わないといけない対応なのです。

他にも、以下のような情報はすべて嘘だと思ったほうが良いです。

  • 初回から100万円以上の融資が可能
  • 専業主婦でも100万円以上借りられる
  • 無審査で借りられる

騙されてしまうと、悪徳業者と言われている危険な業者を利用してしまうこともあるので、このことにも注意して業者選びを行ったほうが賢明です。

派遣社員でも、キャッシング審査を受けることは可能です。

ただし、正社員より評価が下がってしまいやすいため、スコアリング審査を意識して、評価を良いものに変えたほうが良いでしょう。そのような努力をされていると、通常より良い貸付条件でお金を借りられることもあります。

派遣社員の審査!銀行のキャッシング審査は派遣社員も申込める?

銀行のキャッシング審査ですが、派遣社員であっても悪い評価が発生するということはありません。

銀行というと、消費者金融と比較してカードローン、キャッシングローン共に審査が厳しいと思われがちです。ですが、銀行は保証会社を通じてローン審査を行うケースが増えているので、昔に比べて柔軟な審査が目立つのです。
保証会社とは

カードローン、キャッシングローンなどの審査を、運営の代理で行う会社のことを保証会社と言います。

つまり、昔のように銀行カードローンなどは銀行が審査する・・・という時代ではありません。これにより、以下のような利点が発生するようにもなりました。

  • パート、アルバイトも審査可能
  • 1万円単位で融資可能
  • 当日中に審査が完了する

派遣社員の場合、パート、アルバイトも審査可能というところで、良い影響を受けることが多いです。パート、アルバイトでも審査に通るケースが増えているため、昔のように厳しい審査となるケースが減っているのです。

派遣社員は、パート、アルバイトよりも収入が安定しているという評価も多いので、自信を持って銀行で審査を受けても問題ないでしょう。

審査に落ちた!銀行のキャッシング審査で落ちやすい人の特徴

銀行のキャッシング審査は、保証会社の影響もあり昔に比べて柔軟になりました。

ですが、銀行のキャッシング審査でも審査に通らない人はいます。

具体的に以下の条件を満たす人では、派遣社員であっても審査に通らないと思ったほうが良いでしょう。

  • 年収が100万円以内
  • 返済件数が4件以上
  • 返済総額が100万円以上

銀行のほとんどは年収に対して厳しい審査を行っています。それと、返済の状況が良くないと判断される場合も、キャッシング審査が進みづらくなるので注意してください。

今では、保証会社と銀行が提携をして、キャッシングローンといった金融商品を販売しています。

そのため、派遣社員だけでなく、パート、アルバイトもキャッシング審査を受けられるようになりました。しかし、審査基準は相変わらず存在しますので、審査基準をクリアできないと審査に通ることができません。

派遣社員に優しい!派遣社員から好かれている消費者金融の審査基準

最初にカードローン、キャッシングローンの契約を組む人が多い金融機関では、消費者金融が今も昔も圧倒的に多いという状況です。

これは、派遣社員のキャッシング審査に関しても同じという状況です。

なぜ、これほどの人気を消費者金融は得ているのか?というと、以下のような消費者金融だけの利点が存在するからです。

  • 即日融資が可能
  • ネットから申し込める

消費者金融は、即日融資に対応しているので人気が高いです。

即日融資とは

即日で融資を受けられるサービスのことを即日融資と言います。
銀行でも対応しているサービスなのですが、消費者金融のような安定感は無いと指摘されることが多いです。

銀行で即日融資を受けた場合、申し込みのタイミングによっては翌日に審査結果が出ます。しかし、ネットから申し込める消費者金融は、スピーディーに審査結果を通知してくれるので、そのような問題も発生しません。

消費者金融は、「最短30分以内の審査時間」を目安にして審査を受けられます。このサービスは、他の金融機関では真似できないサービスでもあるので、現在でも、消費者金融の人気は高い状況となっているのです。

審査が柔軟は本当!消費者金融はこんなキャッシング審査も可能

消費者金融は、以下のようなサービスにも対応しています。

  • 女性専用のキャッシングローン
  • 主婦専用のキャッシングローン
  • 借り換え専用のキャッシングローン

銀行でも上記の金融商品を販売していますが、審査に通る人はそれほど多くありません。

消費者金融の場合、昔から上記のような金融商品を販売しているので、銀行よりもノウハウがしっかりしているのです。つまり、すでに借金されている人、今までに借金経験が無い人・・・でも、消費者金融であれば審査に通る可能性があります。

女性の派遣社員として、最近になって収入を得るようになったという人も、女性専用のキャッシングローンで審査に通る可能性があるので、勤続年数が少ない人でも、消費者金融であればチャンスがあると思って良いでしょう。

消費者金融は、銀行のキャッシング審査と違い、即日融資にも対応しているという魅力があります。

しかも、他の金融機関と比較して審査がスピーディーなため、待たされるという心配もほとんどありません。このような魅力があるため、現在でも多くの人から支持されている状況です。

気になるクレヒス!上手にクレヒスを上げるテクニックをご紹介

最近は、クレヒスというものの注目も高まっている状況です。

クレヒスとは、クレジットヒストリーの略称で、要はローンに関する信用のことです。

なぜ、クレヒスの注目が高まっているのか?というと、クレヒスが高いと以下のような恩恵を受けられるからです。

  • 審査に通りやすくなる
  • 金利優遇されやすくなる
  • ランクの高い金融商品に申し込める

キャッシング審査の対象というのは、基本的にクレヒスが高いかどうか必ずチェックされます。

そのため、同じような収入の人同士でも、クレヒスが高い人のほうが審査が素早く完了しやすく、且つ、上位プランの申し込みも容易になるのです。

上位プランとは、クレジットカードのゴールドカードなどが該当します。通常では審査に落ちやすいため、ゴールドカードの申し込みそのものが困難です。

ですが、以下のような方法でクレヒスを高めていくと、クレジットカードを販売している業者から、ゴールドカードの審査を受けてみませんか?と案内されることがあるのです。

  • 返済で遅延しない
  • 収入以上の借り入れを行わない
  • 完済後は契約を解除する

完済後に契約を解除しないと、「まだお金を借りている状況」になるので注意してください。放置されていると契約件数1件が加算されてしまうので、もう使用する予定がないローンに関しては、契約の解除としておいたほうが賢明です。

気をつけたい信用情報!ローン審査に強くなるための基礎知識

ローン審査では、個人信用情報というものが使われるようになっています。

個人信用情報とは、金融を利用した場合に残る履歴のようなものと思ってください。

つまり、過去に金融トラブルを起こしているのに、そのような問題を起こしていないかのように見せかけても、基本的に個人信用情報のチェック時にバレてしまうのです。

他にも、以下のような情報が安定していない場合は、キャッシング審査で落ちやすくなります。

  • 年収
  • 年齢
  • 家族構成
  • 勤務先
  • 住所
  • 電話番号
  • 返済状況

派遣社員の場合、勤務先は派遣登録を行った会社に指定します。この対応を行うことで、勤続年数がそのまま派遣として活動している年数になるため、後になって勤続年数の計算が面倒になることもありません。

それと、年収や年齢はわずかでもズレていると低評価になるので、メモなどをとって正しく記入するようにしましょう。他にも、電話番号は「固定電話の番号」を意識して記入したほうが良いです。

スコアリング審査上でも、固定電話の番号を記入できる人のほうが高評価になりやすいです。それと、返済状況が厳しい場合も正しく記入してください。

個人信用情報ですぐにバレてしまう情報なので、嘘をついても得られるものがなにも無い・・・と思ったほうが無難です。

【参考ページはこちら】
派遣社員にも在籍確認はあるの?

キャッシング審査は、パート、アルバイトも受けられる時代となっているため、派遣社員も安定した状況で受けられるようになっています。

ですが、なにかしらの問題が見られる人では、キャッシング審査に落ちてしまうかも知れません。収入が安定していない、勤続先が短期間で何度も変わっているという状況を避けて、安定している状況で申し込みを行うようにしましょう。

もし、すぐにキャッシング契約を組みたいという場合は、消費者金融を選択すると良いです。消費者金融では、派遣社員に対して柔軟な審査を行っているので、時間を無駄にせず、無難なキャッシング契約をスピーディーに組むことができます。

無職の人は、貸金業者から借り入れをすることが非常に困難です。消費者金融でも銀行でも、職業欄に無職と記入しただけで借り入れが利用できない旨が通知されるほどです。 そこで、無職であっても借り入れができるようにと考え出されたのが「名ばかり派遣社員」です。簡単に言えば、派遣会社に登録だけして、実際には働かずにいる状態のことです。これにより、無職であってもあたかも派遣社員のように見せ掛けられるのではないかと考え出されたのです。 今回は、この派遣社員の登録...

一昔前は最初に就職した会社で生涯働き続けるのが一般的でしたが、最近ではステップアップのために転職することも多く、また雇用形態もいろいろあります。 不景気の影響もあってか、正社員以外の働き方をする人も増えています。契約社員や委託社員、派遣社員など柔軟な働き方ができるというメリットもありますが、給与が低いことが難点です。 お金が足りない、急な出費に対応できないという時にはキャッシングを利用したいものですが、正社員以外でもお金を借りることはできるのでしょうか...

オリコのクレジットカードは広く知られていますが、オリコにはカードローンもあることをご存知ですか。オリコカードローン「CREST(クレスト)」です。安定した収入がある人なら申込み可能です。お得な特典もありますよ。 アルバイトやパート社員、安定収入があれば派遣社員も申込みできます。こちらではオリコカードのカードローンについて詳しくお話ししています。カードローンをオリコで検討されているのなら、ぜひ参考にして下さいね。 オリコのカードローン「CREST」の特長...

近年、派遣社員という働き方を選択する人が増えています。以前よりも派遣社員の社会的地位が上がり、働きやすくなったという理由もあるでしょう。 長期で契約をし、法的契約期間いっぱいまで働く人もいる一方、単発派遣、いわゆる日雇いの雇用形態で働く人もいます。日雇い派遣の不安のひとつとして、お金を借りられるかどうかというものがあるようです。 果たして、日雇い派遣の人はキャッシングが可能なのでしょうか?審査で重要視されるポイントや対策などを考えてみましょう。 日雇...

お金を借りる時、やっぱりキャッシングやカードローンが便利です。でも、申し込み手続きや審査が面倒と言う人も多いのも確か。最近では簡略化されている商品もよく見られるのですが、最低限の手間は必要です。 ここで考えてしまうのが、在籍確認のことです。特に派遣社員の人は、一体どこに在籍確認をされるのか、よく分からないのではないでしょうか。派遣元なのか、それとも派遣先なのかと考えてしまいます。 また、派遣の人の中には、派遣社員はお金を借りられないと思っている人もいる...

様々な働き方がある現代ですが、その中でも人気のある就労形態のひとつとして、派遣社員があります。正社員とは違い、非正規雇用となる働き方ですが、比較的自由が利き、また、スキルによっては高い収入を得ることも可能です。 ただ、派遣として働く多くの人が悩みがちなのが、お金を借りる時の審査についての問題です。(⇒派遣でもキャッシングはできるの?) 派遣社員は正社員ではないため、お金が借りにくいと言われています。それは本当なのでしょうか? 実際に審査に通らなかった人...

一昔前の正社員で終身雇用が当たり前だった時代は終わりつつあり、最近では働き方の多様化が進んで派遣社員や契約社員と言ったいわゆる非正規の雇用形態で働いている人が増えてきています。 会社に縛られて少なからず制約のある正社員と比べると、派遣社員という働き方は身軽で自由というメリットはありますが、やはり非正規であるという点で社会的には不利な部分がないとは言えません。 では、キャッシングにおいては派遣社員の立場というのはどうなっているのでしょうか?正社員と比較し...

カードローンを利用する人は、かつてはサラリーマンが大半を占めていましたが、現在では様々な職種の人が利用するようになりました。 その理由としては、カードローンという名称からも分かるように、「借金」という言葉のマイナスイメージがなくなり、気軽に利用できるという印象が強くなったことと、非正規雇用者の増加に伴う少額融資の需要増加という背景があります。 今回は、派遣社員が消費者金融を利用する時に気をつけるべきことを解説していきます。特に、派遣社員の在籍確認の仕組...

「無職だから今月の生活費が足りない…キャッシングの利用ができれば…」意外にあるケースですよね。けれど無職ではキャッシング利用はできません。そんな時に目につくのが「派遣会社に登録したらキャッシング出来る!」という記事ですね。 だけど「これってホント?」と思っている方もいますよね。無職なのに、派遣会社に登録するだけでキャッシング利用ができるようになるなら、早く登録しよう!と思いますよね。 そこで、ここでは派遣会社に登録したらホントにキャッシング審査に通りや...

今は無職でカードローンでのキャッシングが出来ない。派遣登録すれば無職ではなくなるのでは…と考える人がいます。派遣登録しただけで、キャッシングが可能になるのでしょうか。いいえ、登録だけではカードローンの審査をクリアするのは難しいのです。 こちらではなぜ派遣登録だけではキャッシングが難しいのかをお話ししています。またカードローンの審査に受かるためのポイントについてもお話ししています。派遣社員がカードローンの審査に受かるためにはどうすれば良いのかも併せてお話し...

1 / 212
新着記事
TOPICS