> > > 専業主婦でもOK!エニーで主婦がキャッシングする時の注意点とは?

専業主婦でもOK!エニーで主婦がキャッシングする時の注意点とは?

キャッシングは、ひとたび融資枠を確保しておけば、いつでも何度でもその枠内で利用できるという、とっても便利なものです。そんなキャッシングに申し込んでみたいと考えたとき、まず思い浮かべるのは大手消費者金融という人が多いのではないでしょうか。

広告の影響はとても大きいものですので、盛んに広告を打てる大手消費者金融を第一候補に挙げる人が多いのも納得です。しかし、世の中には中小消費者金融もたくさんあって、大手にはないメリットがあるところも多いんです。

今回は、そんな中小消費者金融の「エニー」をご紹介したいと思います。専業主婦でも借りられるというエニーとは、いったいどんな業者なのでしょうか?

まずは基本的な情報を知ろう!エニーってどんな消費者金融?

エニーのような中堅消費者金融は、決して少なくありません。(⇒その他金融業者でお金を借りたい方におすすめ)しかし、知名度で言えばどうしても大手には引けを取ってしまいます。

エニーについても、よく知っているというキャッシング初心者さんは少ないのではないでしょうか。そこで、まずはエニーという消費者金融会社についてご紹介しておきます。

エニーの概要

エニーは正式には「株式会社Any」といいますが、ロゴマークにはカタカナで「エニー」と書かれていますし、サイト中にも「エニー」という表記が見られますので、ここでは「エニー」で統一したいと思います。

エニーは、東京都台東区の上野駅近くの便利な場所に店舗を構えています。店舗はこの1つのみなのですが、振り込み融資にも対応していますので、お近くの人でなくても全国どこからでも利用することができます。

設立は平成21年と比較的新しい金融業者ですが、下記のように東京都に貸金業登録もされている正規の業者です。

東京都知事(3)第31250号    日本貸金業協会会員 第005533号

即日融資にも対応!

大手なら当たり前の即日融資ですが、中小消費者金融では対応していないところもあります。しかしエニーは、即日融資も可能な頼りがいのある貸金業者です。

ただし、即日融資を希望する場合は、

  • 来店
  • 電話

のいずれかの方法で申し込む必要があります。

インターネット申し込みは便利ですが、即日融資には対応していないのでご注意ください。

また、通常の振込融資と即日融資では審査基準が異なることもサイトに明記されています。恐らく、即日融資の方が審査基準が厳しいということだと思われますので、属性に自信の無い方は一般の振り込み融資で申し込んだ方がよいかもしれませんね。

ブラックOKの噂は本当か?

キャッシングについて詳しい方の中には、エニーはブラック対応消費者金融だという噂を耳にしたことがある人もいるかもしれません。この噂は本当でしょうか?

現在、キャッシングの上限金利は、利息制限法や貸金業法によって、借入額に応じて以下のように定められています。

借入限度額 上限金利
10万円まで 20.0%
10万円~100万円 18.0%
100万円超 15.0%

後にご紹介しますが、エニーの金利もこの制限内に収まっています。

ブラックOKというのはいわゆる闇金ですから、金利も法外に高い設定になっているケースが多いです。

そう考えると、法律の範囲内の金利で営業しているエニーがブラックOKとは考えにくいです。

しかも上記のとおり、エニーは東京都知事や貸金業協会に登録済みの正規業者です。

ただ、エニーは平成28年9月8日~平成28年12月6日まで業務を停止していました。サイトにもその旨が記載され、業務停止の理由は「当社都合」となっていました。金融庁の貸金業者情報を見てみると、エニーはこの間、行政処分による業務停止だったことが分かります。

行政処分の理由は定かではありませんが、今後はこのようなことがないよう、ブラックの人にも貸すようなことはますますあり得なくなるでしょう。

エニーは東京にある小規模な消費者金融です。きちんと貸金業登録された正規の業者ですので、ブラックの人でも借りられるということは基本的にありません。

破産や任意整理など債務整理をした人は、その履歴が信用情報から消えるまでは申し込みを待った方がよいでしょう。

申し込み方法はインターネットや電話以外にも、郵送やファックス、来店でも可能です。いろんな方法がありますが、即日融資を受けたい人は電話か来店のみの対応となりますので、お気を付けください。

エニーはなぜ消費者金融なのに専業主婦でも借りられるの?

今では、専業主婦でも利用できる融資といえば、銀行系カードローンが主流です。しかし、エニーは消費者金融であるにもかかわらず、主婦でも融資可能な金融業者です。この章では、この点について詳しくお話します。

総量規制とは?

2010年に完全施行された貸金業法により、新たに「総量規制」という決まりが設けられました。これは、借入総額を年収の1/3までにしなければならないという決まりです。

消費者金融系や信販系は貸金業法を遵守して営業しなければならないため、これにより多くの消費者金融では、収入がゼロの専業主婦には貸し付けができなくなりました。特に、大手では専業主婦が借りられるところはないといってもいいくらいです。

したがって、現在では専業主婦が使えるカードローンとしては、総量規制の対象外となっている銀行融資が中心となっているわけです。

配偶者貸付とは?

しかし、エニーをはじめとする中小消費者金融の中には、今でも専業主婦が利用できるところもあります。それは、「配偶者貸付」という総量規制の例外を適用しているためです。

配偶者貸付とは、配偶者の年収と合わせた金額の1/3までなら借りられるというもので、専業主婦の場合はつまり、夫の年収の1/3までの借入が可能というわけなのです。

ただし、配偶者に安定継続した収入があることと、申し込みや契約にあたって配偶者の同意書が必要になることが必須条件です。「旦那に内緒で借りたい」という方もいるかもしれませんが、それは出来ないことになっていますのでご注意ください。

配偶者貸付というのは総量規制の例外のひとつで、夫婦それぞれの年収を足した額の1/3まで融資可能というものです。共働きでも一人分で申し込むよりも多く借りられますし、片方が収入ゼロでも借りられるというわけです。

エニーは、この配偶者貸付を適用している数少ない消費者金融なので、専業主婦など収入がゼロまたは少ない方にとっては、かなり助かる金融会社と言えますね。

10万円から大口融資まで!エニーのローン商品をじっくりご紹介!

エニーは全国対応で専業主婦でも借りられるという、心強い消費者金融であることをご紹介してきました。ここからは、いよいよエニーのローン商品を具体的に見ていきましょう。

エニーのローン商品一覧

まずは、エニーで取り扱っているローン商品を、ひととおりご紹介します。

  • 1day ダイレクト(フリーローン)
  • フリーローン・ビッグ
  • おまとめローン
  • 事業者ローン
  • 不動産担保ローン

おまとめローンと事業者ローンは最大500万円、不動産担保ローンはなんと最大1億円で、エニーはこのような大口ローンにも力を入れています。

しかし、多くの人や専業主婦に向くのは、やはりフリーローンです。以下に、エニーの2種類のフリーローンについてご紹介していきます。

1day ダイレクトの概要

まずは、1dayダイレクトの方から見ていきましょう。

項目 内容
限度額 1万円~100万円
金利 15.0%~20.0%
申し込み条件 ・満20歳以上の人
・原則、安定継続した収入がある人
必要書類 ・運転免許証などの本人確認書類
・直近2か月以内の給与明細書または直近の源泉徴収票
・印鑑
・専業主婦は配偶者の同意書

大手の消費者金融や銀行などの金融機関では、借入額が少なければ収入証明書類は不要というところも多いです。

しかし、エニーの場合は借入金額にかかわらず、源泉徴収票などの収入証明書類が必要となりますのでご注意ください。

100万円までという比較的小口の融資ですが、いずれにしてもエニーは消費者金融ですから、年収の1/3までしか借りられず、100万円借りるためには300万円以上の年収が必要です。しかも、最初から総量規制ギリギリの範囲まで借りられるという人は多くありません。

総量規制等で大きく融資を制限されたという方も多いですが、これは借り過ぎて後々大変なことにならないための規制です。それを考えれば、エニーの1dayダイレクトでも充分と考えることもできますね。

フリーローン・ビッグ

では次に、もうひとつのフリーローンである「フリーローン・ビッグ」の概要をご紹介します。

項目 内容
限度額 100万円~300万円
金利 12.6%~15.0%
申し込み条件 ・満20歳以上の人
・原則、安定継続した収入がある人
必要書類 ・運転免許証などの本人確認書類
・直近2か月以内の給与明細書または直近の源泉徴収票
・印鑑
・専業主婦は配偶者の同意書

1dayダイレクトとの違いは、限度額と金利です。「ビッグ」という商品名の通り、限度額が大きくなっており、それに応じて金利も低く設定されています。

専業主婦の方も、配偶者に安定収入があれば申し込めますが、その場合、申込者は専業主婦ご本人でも、主な審査対象者は配偶者となります。配偶者の収入証明書類を求められる可能性が高いので、用意してから申し込むことをおすすめします。

エニーの利用方法

エニーのローンは、いわゆるカードローンのように、ローンカードが送られてくるというものではありません。融資方法は、店舗で直接受け取るか、振り込みのいずれかになります。

返済方法は、以下の2通りです。

  • 店頭
  • 指定口座への振り込み

大手のようにATMなどからの返済はできないので、その点はやはり中小消費者金融らしいと言えますね。

とはいえ、専業主婦の方にとっては助かる会社のひとつであることは、間違いないでしょう。申し込みたい方は、返済額や返済期間などのシミュレーションをしっかり行ってからにしましょう。

エニーには、10万円からの小口融資から、最大1億円までの不動産担保ローンまで、非常に幅広いローン商品が取り揃えられいます。事業者ローンもあるので、一般的なキャッシングだとローン審査が不安という個人事業主の方にもオススメです。

フリーローンは、限度額や金利が異なるものが2種類あり、借入希望額や返済能力などによってお好きな方を選べます。

返済方法は振り込みか店頭に持って行く方法のみになりますので、忘れずにきちんと返済するようにしましょう。

エニーは専業主婦OK!ただし配偶者の安定収入と同意書が必須!

中小規模の消費者金融であるエニーは、配偶者貸付によって専業主婦にも融資をおこなっている貴重な業者であることをご紹介してきました。

ただし、専業主婦の場合は、配偶者に安定収入があることが絶対条件であり、また、契約の際には配偶者の同意書も必要になります。つまり、申し込みに当たって、ご夫婦で話し合うことが前提になりますので、よく相談してください。

条件が合えば即日融資も可能なので、いざというときには強い味方となってくれるはずです。ぜひ、上手に活用してみてくださいね。

【参考ページはこちら】
専業主婦はブラック可能なところでも借りられない?

専業主婦が融資を受けたい場合、どこで借りられるのか、そもそも借金などできるのかと不安になりがちですが、銀行カードローンはもちろん、エニーのように消費者金融でも利用できるところがあるんです。

とはいえ、自分の収入はないわけですから、いくつかの制約があります。配偶者に安定継続した収入があることと、配偶者の同意書は必ず必要になります。

また、エニーは大手のように引き落としによる返済や、返済日が近づいたらメールなどでお知らせしてくれるサービスもありませんので、忘れずに返済していけるかどうかも前もってよく考えておきましょう!

新着記事
TOPICS