> > > 審査が甘いキャッシングなんてない!借入先選びでどうにかなる!?

審査が甘いキャッシングなんてない!借入先選びでどうにかなる!?

キャッシングの利用を検討している人はまずは借入先選びから始まります。銀行や消費者金融などたくさんの借入先がありますが、信用情報に自信がない場合にはできるだけ審査が甘い借入先を探すことになります。

またカードローンの利用を検討している人の中にはいろんな事情でできるだけ急ぎでお金が必要な人も少なくありません。そんな人は即日審査、即日キャッシングが受けられる借入先がおすすめです。

この記事では審査に自信がない人でも借入できる可能性がゼロではないカードローンをご紹介します。即日融資ができるとなおいいですね。
即日融資が可能なおすすめの借入先

審査がスムーズな借入先なら銀行よりも消費者金融!

キャッシングを利用するためにはまずは借入先を決めなければなりませんが、借入先は大きく分けて銀行と消費者金融の二つがあります。

低金利で借入できる銀行カードローンは人気がありますが、審査通りやすく、即日融資可能な借入先なら消費者金融の方がおすすめです。

銀行はみなさんが日常的に利用しているので身近な存在ですし、資金も潤沢にありますので信用度は高いですが、その分未回収を防ぐために審査を厳しくしています。審査を厳しくするということは慎重な手続きが行われるわけですから時間がかかります。

即日融資を宣伝している銀行は最近では多くありますが、誰でも即日融資が受けられるわけではありません。それに比べると消費者金融は審査が通りやすく、即日融資が基本です。

消費者金融はなんだか怖い、、、未だにそんなイメージを持っている人もいるのですが、最近では大手銀行の傘下に入ったり、業務提携しているところも多く、貸金業法も整備されたことから、安心して利用できるようになりました。消費者金融を利用するメリットも大きいです。

  メリット デメリット
銀行カードローン 低金利・総量規制対象外・信頼度が高い 審査が厳しい・審査に時間がかかる
消費者金融 審査が通りやすい・即日融資可能 金利が高い・総量規制対象

表を見てもおわかりの通り、審査に自信がなく、即日融資希望なら消費者金融がおすすめです。消費者金融といっても大手から中堅まで全国に数多くあります。このあと、おすすめの消費者金融についてご紹介したいと思います。

キャッシングの借入先はおもに銀行カードローンと消費者金融があって、それぞれメリットデメリットがあるんですね。

消費者金融の方が審査に通りやすいようですが、大手から中堅まで全国にはたくさんの会社があって迷います。

審査ではこんな点に注意!信用情報はとくに重要!

借入先が決まったら次は審査です。審査ではどんなことをチェックするのか、自分は審査に通るのか、不安を感じている人は多いのではないでしょうか。

審査内容を把握しておくことはとても大切です。キャッシングの審査では主に下記の点を審査します。

  • 年収
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 他社からの借入額
  • 過去の借入歴

年収は限度額を設定する上でとても重要です。

消費者金融は総量規制の対象となりますので年収の1/3を超えて借入することはできません。

年収が多い方がもちろんいいですが、パートやアルバイトで年収が低くても安定した収入があれば審査に通ることは十分可能です。

勤務先に関しても大手や公務員ではなくても問題ありません。パート、アルバイト、委託社員、契約社員、派遣社員でも大丈夫です。ただし、自営業の場合は審査内容が異なりますので注意が必要です。
(⇒キャッシング審査基準を満たす職業とは

勤続年数も銀行の審査ほどは厳しくなく、柔軟性を持って対応してくれます。最近ではステップアップのための転職も多いので事情を説明すれば大丈夫でしょう。

他社からの借入総額は返済能力をはかる上でとても重要です。また総量規制の関係上、他社からの借入が多ければ限度額が低くなってしまうのは仕方ないことです。消費者金融の簡単借入診断でも必ず他社からの借入件数や借入金額を入力しなければなりません。

そして、審査の可否を最も左右すると言われているのが過去の借入歴、すなわち信用情報です。過去に返済の遅れ、債務整理や自己破産などがあると審査に大変不利になります。銀行カードローンの審査ではそれだけで落とされることも少なくありません。

ただし、消費者金融の中には多少の金融トラブルにも目をつぶってくれるところもないわけではないので安心してください。

審査ではどんなことがチェックされるのか知っておくのは大事なんですね。安定した収入があることと信用情報に問題がないことが審査に通るポイントみたいです。

過去に返済が遅れたり、債務整理や自己破産がある場合には審査に通らないこともあるようです。

審査対策でよりスピーディに借入できる!

審査ポイントがわかったところで、審査に臨む準備が必要です。申込をする前に下記の項目を確認しましょう。

  • 提出書類に不備はないか
  • 自分の信用情報の記録を把握しているか
  • 在籍確認がきても問題はないか
  • 希望額を高く設定しすぎてはいないか
  • 同時に複数のキャッシングに申し込んでいないか

まずは書類に不備がないかどうか確認することは基本です。

書類に不備があれば否決にならなくても、再提出を求められ時間がかかってしまいます。

これでは即日融資を受けることはできません。

書類に記入する内容についても、住所や電話番号などの基本情報はもちろんのこと、勤務先の情報なども間違いがないように気をつけましょう。間違いが多いと信用を失うことになります。

過去の借入や返済に関しては申告された内容と信用情報を照らし合わせてチェックします。案外覚えていないこともあるので、そのような場合には信用会社に自分の記録を開示してもらい確認することもできます。

次に気になるのが在籍確認です。

在籍確認とは借りれ先の業者が申告された勤務先に電話をかけ申し込み者が本当に会社に在籍しているかどうか確認する作業です。

勤務先に借入について知られるのを嫌がる人もいますが安定した収入があることを確認する上でもかかせない審査です。

多くの場合、在籍確認を行う前に連絡が来ますので、在籍確認に備えて心の準備をすることを必要です。

希望額も高すぎてはいけません。希望額がやたら高いと経済的にとても困っていると判断されてしまいます。それに高額な借入を希望しても総量規制以上は借りることはできません。借り過ぎは後のトラブルになりますので必要最低限にしておきましょう。

最後にすぐにでもお金が必要な人の中にはあせって同時にいくつかの借入先に申込をする人がいますがこれもよくありません。申込ブラックと呼ばれ、とてもお金に困っていると思われてしまうので申込先は一社にしぼりましょう。

審査に自信がない人は審査対策も欠かせません。在籍確認に問題がないか、希望額が高すぎないか、同時に複数の申込をしていないかなど確認するといいですね。

書類に不備があると審査に時間がかかり、即日融資が受けられなくなってしまいます。

審査が通りやすくて即日融資可能!おすすめの消費者金融はこちら!

審査が通りやすい借入先をみつけても、自分自身が審査内容を把握していないとチャンスを逃すことにもなりかねません。審査の準備段階として自分でできることはきちんとしておきましょう。

最後におすすめの借入先ですが、人気の借入先はどのようにして知ることができるのでしょうか。最近ではインターネットで多くの情報を得ることができます。キャッシングに関する総合サイトも数多くあります。

口コミやランキングを見ると、審査の傾向や審査に通りやすい借入先が見えてくるのです。

ここでは実際に利用した人から好評を得ている人気のキャッシングをご紹介しましょう。いずれも審査が通りやすく、即日融資を受けられるキャッシングばかりです。
(⇒無利息期間もある即日融資カードローン

常にランキング上位!人気はやっぱり大手

消費者金融は大手から中堅まで数多くありますが、常にランキング上位にいるのがプロミスとアコムです。

どちらも大手消費者金融で
利用者が多く、実際に利用した人の口コミなどをチェックすると満足度が高いのがわかります。

金利 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 4.7%~18.0% 500万円

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス、アコムは三菱東京UFJグループの傘下に入り、カードローン業務を担っています。両者に共通する特徴としては30日間無利息ローンがあることです。

無利息のローンの利用条件は両社とも新規であることが前提です。プロミスはEメールアドレスを登録しWEB明細を利用すること、アコムの場合は35日ごとの返済で契約することが条件となります。

30日間利息が無料になるということは約1400円分の利息を支払わずにすむことになりますのでお得ですよね。

申込資格

  • アコムの場合、20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、アコムの基準を満たす方
  • プロミスの場合、年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

必要書類

  • 両社とも、限度額が50万円以下の場合、本人確認書類のみ

返済について

  • プロミスの場合、残高スライド元利定額返済方式で、返済日は5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができます。利用日数分の利息を支払う日数計算方式です。
  • アコムの場合、定率リボルビング方式で35日ごとまたは毎月払いとなります。

プロミスもアコムも口コミをみると、審査に自信がない人でも借入できたり、他社から借入があっても件数が少ない場合には審査に通ることもあるようです。ただし、信用情報に深刻な問題があるなどの場合は原則審査に通るのは難しいと考えてください。

プロミスやアコムなどの大手消費者金融以外にも中小消費者金融があり、知名度は低いですがきめ細やかなサービスや審査に関して評価されている会社もあります。

ただし、中堅消費者金融の中には闇金と呼ばれる悪徳業者がいることも忘れてはなりません。闇金は違法な高金利で貸付を行う貸金業者で他社借入が多い多重債務者など金融事故によって信用情報に問題がある人をカモにしています。

正規の会社であれば貸金業としての登録番号があります。登録番号は「東京都知事(1)第○○○○号」のように記載されている番号です。闇金の場合は登録番号がない、もしくは架空の番号ですので注意してください。

大手消費者金融のプロミスやアコムは30日間無利息サービスなどがあっておすすめなんですね。知名度も高く、利用者も多いので安心して利用できそうです。

中堅の消費者金融も審査に通りやすいようですが、闇金がまぎれこんでいることもあるので要注意ですね。

銀行系カードローンも要チェック!ネット銀行に注目!

ここまで審査の通りやすい消費者金融をご紹介してきましたが、できれば銀行系カードローンを希望する人のためにネット銀行についてご紹介しましょう。

銀行カードローンの中にも消費者金融並みに審査が通りやすいと言われているのがネット銀行です。ネット銀行とは店舗を持たない銀行のことで、審査が通りやすい、審査が早いなど支持されています。

人気のネット銀行にはイオン銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行などがあります。

金利 限度額
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 800万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 800万円
ジャパンネット銀行カードローン 2.5%~18.0% 1000万円
オリックス銀行カードローン 3.0%~17.8% 800万円

基本的に審査が甘いキャッシングなどありませんが、審査内容を把握し、審査対策を行うことで審査に通る可能性を上げることは可能です。

また審査に自信がない人は情報を集めて、審査に通りやすい借入先を探すことも大事です。消費者金融や一部のネット銀行は比較的審査が通りやすいようですが、信用情報に深刻な問題がある場合などは借入ができない場合もあることを理解してください。

【参考ページはこちら】
審査が甘い噂は本当?銀行キャッシング

審査に自信がない人でも借入先を厳選したり、審査対策を行うことで借入先がみつかるかもしれませんね。消費者金融の方が審査が通りやすいと言われていますが、銀行系カードローンをご希望の方にはネット銀行をおすすめします。

ただし、いくら審査に通りやすいと言っても審査は一人一人違うので必ず審査に通るとは限らないんですね。

新着記事
TOPICS